コーディネート ママファッション

11月のママ服は何が必要?おしゃれに冬支度を始めよう♡

更新日:

神戸レタス

11月~12月は、冬の準備で大忙し。

もちろんファッションに関してもぬかりなく。

40代女性にとって、コスパが良くて質の良いコーディネートはマスト!

冬のファッションの支度、そろそろ始めませんか?

Menu

40代ママのコスパカジュアル「冬支度リスト」これをプラスすれば冬コーデになる☆

アウター編☆そろそろ本格的な準備をスタート!

冬ファッションの顔となるアウターはすでに手に入れましたか?

秋服の重ね着でなんとか寒さをしのいできたという方も、そろそろ冬本番に向けて、お気に入りのアウターをチェックすることをおすすめします。

ママコーデにおすすめのアウターは、サッと羽織れて着ていて疲れない軽めのものです。

重いものや使い勝手がよくないものは、結局クローゼットから出る機会が減りがちなので、デイリーコーデに活躍してくれるイメージを持てる一枚を選びましょう。

ママに似合う、裏地がファーの「あったかアウター」

神戸レタス

神戸レタス

ゆるっと羽織れてママらしいフェミニンさもあるベージュのコート。

大きめのポケットもついているので、スマホや鍵などの小物を入れておけて、近所に行くなら手ぶらで外出することができます。

白とベージュで作るミルクティー色の着こなしで、優しく親しみのある雰囲気に。

アクティブになれる黒のベーシックな「ダウンベスト」

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

程よいスポーティさがフレッシュに見える、シンプルな中綿タイプのダウンベスト。

コンパクトなサイズ感なので、スカートを合わせたきれいめの着こなしにもマッチします。

インナーとしてコートの下に着ることもできて、ロングシーズン活躍するアイテムです。

トップス編☆内からも外からも冬仕様にアップデート

この時期に押さえておきたいトップスは、襟元の暖かさが格段に変わるタートルネックニットと、手持ちのアイテムの中に着るインナーカットソーの二つです。

どちらかと言うと脇役タイプのアイテムですが、どんな服にも合わせやすくて、持っていると必ず役に立つのでおすすめです。

襟元まで暖かい「タートルネックリブニット」

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

着ぶくれしないリブニットのタートルネックは、あらゆるシーンに対応して出番が増えそうな予感。

きちんとして見える白を持っていると、通勤スタイルや子供の学校行事にも使えて便利です。

中に着込めばポカポカでいられる「インナートップス」

神戸レタス

神戸レタス

毎年その機能がアップするヒートタイプのインナーは、一枚でカットソーとして使えるタイプを選ぶのがおすすめです。

チラッと見えても下着っぽくないものを選んで、春までの間、さまざまなコーディネートに活用しましょう。

ボトムス編☆冷えは女性の大敵!暖かさ重視でチョイス

今の時期に購入するボトムスは、防寒性の高い裏起毛タイプがおすすめです。

ここ最近の裏起毛のボトムスは冬が訪れるたびに改良されているため、おしゃれ着として使えるようなデザインも豊富にそろっています。

体型をカバーする視点で選ぶならロングフレアスカートを、それとは逆に、ラインを拾うことでスッキリ見せるならスキニーパンツがおすすめです。

毛布に包まれる暖かさの「裏起毛マキシスカート」

神戸レタス

神戸レタス

たっぷり生地を使うフレアマキシは、冬も快適に過ごせる裏起毛であったかコーデに。

モノトーンのレオパード柄なら、シンプルな着こなしにスパイスを効かせるのにぴったりです。

暖かさもきれい見えも妥協しない「裏起毛パンツ」

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

細見え効果が期待できるインディゴブルーのスキニーデニム。

裏が起毛加工されている素材は、すっきり見せながら暖かく装うことができます。

小物編☆暖かくておしゃれに見えるファーアイテムを厳選

今シーズンは見ためも暖かなファーアイテムのオンパレードで、デザインやカラーバリエーションも広く展開しています。

シンプルなローファーやクラッチバッグは40代のママにも取り入れやすく、存在感があるのに普段使いできておすすめですよ。

アクセントとして使えば、遊びごころのあるシーズンコーデが完成します。

ふかふかで履き心地抜群の「ファーローファー」

神戸レタス

神戸レタス

足入れが楽なローファー型シューズは、軽くて足に優しいファーを敷きつめたデザイン。

軽く見せるならキャメル、モノトーンスタイルには黒、パープルは差し色としておすすめです。

ぬくもりいっぱい優しい気持ちになれる「ファーバッグ」

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

ボリューム感が今っぽいファーバッグは、持っているだけでも手元がポカポカ温まります。

ひんやりするバッグが苦手な人も、今年はファー素材でストレスを作らないコーディネートに。

スペシャルアイテム編☆お出かけを意識して選ぶアイテムたち

おしゃれしたいけど時間がない、そんなシーンで力を発揮するのが、ニットワンピースとレッド系カラーのストールです。

ニットワンピースのいいところは、ジッパーやボタンがないので、サッと被るだけで着替えが完了するという点です。

ひと針ひと針編み込んだ生地が空気を含んで、しっかり体温をキープしてくれる点も見逃せません。

レッド系カラーのストールは、普段のデニムやカットソーに合わせるだけで、顔周りをパッと明るく華やかに見せてくれます。

しっかりメイクする時間がないときでも、血色感をアップさせてヘルシーな見た目を叶えてくれます。

一枚でスタイルが完成する便利な「ニットワンピース」

神戸レタス

神戸レタス

ニットワンピを何度か買ったけど着ぶくれで失敗したという人は、縦の線を強調するリブニット素材をチョイスするのがベストです。

ネックラインに余裕のあるオフタートルなら、首が詰まって見えず小顔効果も期待できます。

ボアブーツとグリーンのバッグを合わせて、大人のお出かけスタイルに仕上げて。

暖かそうな見ためを作るレッドの「効かせストール」

Pierrot(ピエロ)

Pierrot(ピエロ)

着回し重視で選んだ服のコーディネートには、一点の赤を加えて見た目の温度感をアップさせて。

巻き方によってアレンジが効くストールなら、表情を自由に調整することができます。

くすみの効いたダークレッドは落ち着いた印象に仕上がり、大人のコーディネートにもぴったりです。

可愛い価格でしっかり暖かい☆40代ママの「冬支度リスト」を完成させて♪

寒さが増す今の時期、冬いっぱい使えるファッションアイテムを買い足しするなら、リストを作って計画的にそろえていくのがおすすめです。

何を買おうか、どんなアイテムを買えばいいのか迷ったら、ご紹介したアイテムを参考にしてみてくださいね。

体型カバーできる「ミドル丈アウター」が便利♪40代ママの着こなしテクをチェック☆

今シーズンのアウターは、ショート丈からロング丈まで、着丈のバリエーションが豊富にそろっています。

トレンドの影響を受けやすいショート丈とロング丈に比べて、ベーシックに使えて重宝すると評判なのがミドル丈のアウターです。

ミドル丈は体型の悩みで上位にあがるヒップをまるっと隠して、バランスよく着こなすことができる着丈です。

ボトムスに左右されずスカートにもパンツにもマッチする点も、ミドル丈アウターの魅力の一つです。

この冬、アラフォーママにおすすめのミドル丈アウターをたっぷりご紹介します。

着こなしのテクニックや体型カバーのポイントも合わせてご覧ください。

シルエット重視で体型カバー♪

冬のコーディネートにおいて、一番外側をおおうことになるのがアウターです。

このアウターのシルエット次第で、着やせして見えるかそうでないかが決まると言っても過言ではありません。

気になるパーツをアウターで隠しながら、美シルエットの大人スタイルを狙いましょう。

「コクーンシルエット」でふんわり隠して可愛らしく

コクーンとは「繭(まゆ)」の意味で、ボディを丸く包み込むデザインをコクーンシルエットと言います。

優しいラインを描いて体型をカバーしてくれて、コーディネート全体がフェミニンな印象に仕上がります。

コクーンで隠しつつ裾のギャザーでフェミニンに

soulberry(ソウルベリー)

soulberry(ソウルベリー)

裾と襟に仕込んだ内ゴムが丸いラインを生み出して、ハードなイメージになりがちな黒いダウンを女らしく見せています。

コクーンシルエットで理想的なシルエットを作って、ママらしい優しいファッションに。

ウエストとお尻をカーヴィなラインできれいに隠して

soulberry(ソウルベリー)

soulberry(ソウルベリー)

お尻が隠れるベストなミドル丈のコートは、裾を軽くしぼったコクーンシルエットがポイントです。

ロングスカートやワイドパンツを合わせて、ボリューム×ボリュームの今っぽいフォルムでスタイルアップ。

「直線的なカッティング」でボディをすっきりカバー

フロントを開けて裾にかけてのラインを強調すると、コーデがすっきり見えてスタイルアップが叶います。

プレーンなデザインのワンピースやチュニックも、このミドル丈アウターを着れば着やせして見えるんです。

襟元が自然なV時を描くように軽く整えれば、顔をキュッと小さく見せる効果も発揮してくれます。

ゆったりフレアは前を開いて縦線を効かせて

soulberry(ソウルベリー)

soulberry(ソウルベリー)

Aラインの膝下ワンピースに添うように、ミドル丈のフードつきコートを羽織ったコーディネート。

フレアにフレアを重ねたら、コートの前ボタンを開いて、縦ラインを効かせたすっきりとした見た目に整えて。

淡色の柔らか素材をフロントのラインでシャープに見せて

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

寒くて体が縮こまる朝は、ニットワンピに柔らかい素材のコートを羽織ったコーデでリラクシングに。

伸縮性のある素材同士の組み合わせを、コートのカッティングがシャープに見せてくれています。

「ディテール」でアクセントを効かせれば体形が目立ちません

シンプルなアウターは体型の難点が目立ちやすいものですが、どこかにデザインが入ったタイプなら、そこに視線を集めることでウィークポイントが気になりません。

90年代風ファッションに回帰した今季のトレンドは、ジッパーやビッグカラーをアシンメトリーに配置したデザインです。

着回しの利くシンプルデザインを選んで、効果的に見せながらも毎日のコーディネートにたっぷりと活用しましょう。

「ジッパー&ビッグカラー」で流行のアクセントを取り入れて

ライダース風コートで楽しむ90’sスタイル

soulberry(ソウルベリー)

soulberry(ソウルベリー)

そのまま着るとストンとしたIラインになるミドル丈コートも、Wジップで軽快に表情をチェンジ。

開き具合で温度の調整もできるので、時間によって気温に差があるような日にも重宝します。

大きな立ち襟のコートなら小顔効果も狙えます

soulberry(ソウルベリー)

soulberry(ソウルベリー)

ボタンの見えない比翼仕立てのシンプルコートを大きな襟で印象的に。

余裕のあるネックラインで顔が小さく見えるところもママに嬉しいポイントです。

「柄」や「素材」にひと工夫加えてオシャレにカバー

チェック柄の生地やボア素材のアウターは、今シーズン注目のトレンドディテールです。

羽織った瞬間にコーディネート全体がトレンドライクに仕上がります。

着こなしにアクセントをつけることで、気になる体形の悩みから視線を外す効果も期待できます。

配色で自分らしく、トレンドライクな美シルエットに

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

ベーシックカラーの味つけに、ネイビー×レッドのタータンチェック柄をプラス。

ヒップが隠れるミドル丈にハイウエストのスカートを合わせ、ウエストの位置を自由にコントロール。

旬素材のボアは濃いめカラーで引き締めて

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

合わせやすいシンプルなミドル丈コートは、ネイビーのボア素材で引き締めながら今年顔に。

引き締め効果の高いカーキ&ベージュのミリタリー系アウター

ヌケ感のあるカジュアルスタイルが叶うと評判なのが、ミリタリーテイストを感じるデザインのアウターです。

全体的にゆったりとしたサイズ感のアイテムが多いので、ゆるっとしていて今っぽく仕上がり、着心地も快適で余裕が生まれます。

カーキやベージュといった中間色は、どんな色の洋服でも受け止めてスタイリッシュに着こなせます。

汚れが目立ちにくい色でもあり、ママファッションに活躍してくれます。

ゆったりミリタリーに辛口スパイスを効かせてキュッ

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

辛口なミリタリーコートでハンサムに体型カバー。

ベルトでウエストマークしても効果的です。

ふんわり袖×ミリタリーで甘辛バランスを調整

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

ぼやけがちなピンクのワイドパンツは、ニュアンスをキープできるカーキのミリタリーコートがお似合いです。

ママにちょうどいい「ミドル丈アウター」で今年らしく体型をカバー☆

40代ママのファッションにぴったりで、体型の悩みをうまくカバーしてくれるミドル丈アウター。

今回ご紹介したラインナップの中に、この冬いっしょに過ごすお気に入りの一枚は見つかりましたか?

季節の暖かなおしゃれを楽しみながら、お悩みパーツをさり気なく隠せば、寒い日のお出かけもワクワクしそうですね♡

大人は何色を選ぶ?冬に頼れる「ダウンアウター」のカラー別ママコーデ

しっかりとした上着が必要になる季節、デイリーに使えて確実に暖かいダウンアウターが活躍します。

アウターはこの時期のコーディネートの主役なので、買い足すならイメージ通りに仕上がる素敵な一枚を手に入れたいですよね。

そこで今回は着こなしの印象を決める「カラー」に注目して、それぞれの色に合うおしゃれなダウンのコーディネートをご紹介します。

40代のママらしく着こなせるスタイリングのポイントを詰め込みました♡

今どきのモノトーンコーデに効くシックな「ブラック」

黒、白、グレーで作るモノトーンコーデを、今年らしいアイテムで組み合わせるスタイルが大人気です。

この流れを受けて、いつもは無難さで選んでいた黒のダウンアウターも、着こなし全体を今どきにしてくれると評判に。

落ち着きのあるブラックはカジュアルコーデをきちんと見せて、カラーアイテムの魅力を引き出す効果も期待できます。

通勤服に合わせるアウターとしても、毎日のコーディネートに活躍すること間違いなしです。

いつものデニムを黒のダウンで大人っぽく

Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)

デニムカジュアルをシックに見せる黒のダウンコートを羽織って、冬らしいグリーンを顔周りのアクセントに。

少ないアイテム数でシンプルに着るだけで、ヌケ感のある今年らしいコーディネートに仕上がります。

マスタードイエローをのぞかせて印象的に

Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)

こちらも黒のダウンコートとデニムパンツの組み合わせです。

フードの周りにベージュのファーが添えられていて、マスタードイエローのニットに調和しています。

色調をつなげたベージュのファーバッグで、コーデのトレンド感をアップデートしているところがオシャレです。

落ち着いたグリーンに黒を合わせて上品見え

Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)

ストンとした形のニットワンピは、ショート丈のダウンジャケットでバランスよく。

ベルトなどでウエストマークしなくても、腰位置を高く見せてスタイルアップできます。

ブーツは肌になじむベージュを選び、黒のショルダーバッグでシックな印象に。

「トレンドカラー」でダウンが主役のコーディネートに

暗くなりがちな冬ファッションを盛り上げるなら、ダウンアウターに旬の色を取り入れるのがおすすめです。

使いやすくて顔を明るく見せてくれるのは、ベージュやライトグレーなどのニュアンスカラーです。

アイテム数を抑えても主役感のある印象的な装いが狙えるのは、レッド、オレンジ、イエローなど、華やかさのある暖色系です。

昨年まではベーシックカラーのダウンだったという人は、コーデの幅を広げる意味でも、トレンドカラーのダウンを試してみてはいかがでしょうか?

淡いトーンでボリュームアウターを軽やかに

Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)

ビッグサイズのショート丈だからこそ実現する、ダウンジャケットの襟抜きスタイル。

西海岸テイストの淡色デニムに合わせるなら、こなれて見えるベージュをチョイスするのがおすすめです。

あか抜けデニムスタイルは赤いダウンが決め手

Re:EDIT(リエディ)

Re:EDIT(リエディ)

鮮やかなレッドのダウンアウターとデニムブルー、フレッシュな配色でシンプルコーデをアップデート。

思い切ってヴィヴィッドカラーを選ぶことで、無難になりがちな装いに存在感が生まれます。

柔らかくてフェミニンな「ベージュ」

優しそうな印象に見せてくれるのは、ピンクベージュやライトベージュといった明るいカラーのダウンアウターです。

大人の可愛らしさや40代の上品さを演出したい時にも、ベージュのダウンアウターがあれば、イメージ通りにスタイルが決まります。

ひとえにベージュと言っても色味によって似合うアイテムが変わってくるので、手持ちのアイテムを見ながらベストな一枚を探しましょう。

普段よく使うポイントメイクの色味から、自分に似合うベージュがピンク系なのかイエロー系かを知ることもできます。

ピンクベージュ×パープルの新鮮で華やかな配色

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

甘いコーディネートがお好みなら、砂糖菓子みたいなピンクベージュのダウンアウターを投入して。

今年人気のラベンダー色のニットも、イメージを壊さずに柔らかく受け止めてくれます。

ベージュからブラウンの大人グラデーションコーデ

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

茶系のグラデーションなら、フェミニンスタイルが大人っぽく上品な印象に決まります。

ベージュのダウンで表情を明るく見せて、ノーカラーで洗練された装いに。

こなれカジュアルには「カーキ」のキルティングコートを

ダウンに近い暖かさで、軽やかなコーデに仕上がると評判のキルティング。

暖かな日はダウン未満のキルティングという選択肢も。

カラーは黒やブラウンよりも柔らかく、子供と一緒にいても汚れが目立たないカーキがおすすめです。

ベーシックカラーから冬のきれい色まで、組み合わせを問わずに使える点も魅力です。

ノーカラーのデザインを選べば、コートのインナーとして着込むこともできますよ。

コンパクトに着こなせるショート丈で軽快に

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

子供連れで参加するお出かけは動きやすい格好が一番。

カーディガンと同じ感覚で使えるショート丈のキルティングアウターが便利です。

きれいめコーデにも対応するカーキのボリューム袖コート

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

ぷくっと膨らんだ袖が甘いアイテムにもなじむキルティングコート。

くすみを含んだピンク×パープルの配色に、カーキで都会的なニュアンスを加えています。

デニムスタイルとも相性がいいキルティングコート

titivate(ティティベイト)

titivate(ティティベイト)

ちょっとそこまでのデニムコーデこそ、おしゃれなアウターでセンスよく仕上げたいもの。

白・青・赤のトリコロールにスモーキーな雰囲気のカーキをプラス。

今どきのトレンドカラーを押えれば「ダウンアウター」がママコーデに映えます☆

一着買うと冬のあいだ中着ることになるダウンアウターは、コーデを予測して、ワードローブやこれから購入する服に合うカラーを選ぶことが大切です。

カラーに対する感覚はトレンドが更新されるたびに変わるので、今年らしさとは何かを押さえて、日々のママコーデに反映させることがおすすめです。

そうすることで、これまで片隅で眠っていたアウターを復活させて、手持ちのアイテムをコーデの最前線に持ってくることも可能ですよ♪

冬に活躍、ママに嬉しい♡毎日使える「あったかインナー」の種類と選び方

寒くなると重ね着をするようになり、着ぶくれして全身がモコモコ…。

そんな心配なしに暖かな装いを叶えてくれるのが、保温効果のある生地でできた「あったかインナー」です。

あったかインナーは袖丈・襟の形、着丈などにバリエーションがありますが、コーディネートするうえで大切なのは、着る服に合わせてぴったりのデザインを選ぶことです。

自分が着たい服に合うのはどんな形のあったかインナーなのか、デザイン別にマッチするアイテムをチェックしてみてくださいね。

神戸レタスのあったかインナー「&HEAT(アンドヒート)」

アラフォー世代のママに人気のある通販ファションショップの『神戸レタス』。

人気シリーズ「&HEAT(アンドヒート)」は、体から出る水分を熱に変える特殊な素材を使っていて、+5℃の発熱効果を発揮する機能性インナーです。

「&HEAT(アンドヒート)」には暖かさを保つ効果もあり、着ているあいだはポカポカした心地よさが続くところもポイントです。

暖かく着心地もいい、進化したあったか素材のインナー

あったかインナー「&HEAT(アンドヒート)」のすごいところは、ただ単に暖かいというだけでなく、ストレッチの効いた柔らかな素材を使っていて、その着心地にもこだわっている点です。

また、ひと昔前の暖かなインナーは、少し動くと暑くなりすぎたり、汗をかくと蒸れが気になる商品も多かったのですが、こちらの商品は湿気を逃がしてくれて、抗菌効果も備えているという点が優れています。

進化したあったかインナーをじょうずに活用して、冬のおしゃれを快適に楽しみたいですね。

見えてもOKな薄手のカットソー素材が使える☆

インナーの定番カラーであるベージュや黒以外に、レッド系やボーダー柄まであり、あえて見せるレイヤードコーデにも使える「&HEAT(アンドヒート)」。

薄くて軽い素材なので、ニットやアウターを重ねても着ぶくれせずに着こなせます。

あったかインナー「&HEAT(アンドヒート)」をデザイン別にご紹介します。

長袖タイプのあったかインナー

これから真冬にかけて活躍するのが長袖タイプのあったかインナーです。

手首までしっかり暖かさをキープして、袖口から入る冷たい空気をシャットアウトしてくれます。

深めのUネックタイプのあったかインナー

神戸レタス

神戸レタス

襟ぐりを広めにとったUネックのあったかインナーは、さまざまなデザインのトップスに対応する万能選手です。

クルーネックやVネックはもちろん、シャツやブラウスの襟元を開けてもインナーが見えず、スマートなおしゃれを叶えてくれます。

深めのUネックタイプのインナーに合うアイテム

神戸レタス

神戸レタス

適度な開き具合が鎖骨をきれいに見せるVネックニット。

一枚でシンプルに着るスタイルは、40代ママの大人っぽいこなれスタイルにマッチします。

ネックラインを深くとったUネックのインナーなら、襟元から下着をチラ見せさせずにカッコよく着こなすことができます。

前後が開いた2wayタイプのあったかインナー

神戸レタス

神戸レタス

襟ぐりを広めにとったUネックのあったかインナーは、さまざまなデザインのトップスに対応する万能選手です。

クルーネックやVネックはもちろん、シャツやブラウスの襟元を開けてもインナーが見えず、スマートなおしゃれを叶えてくれます。

前後が開いたタイプ2wayのインナーに合うアイテム

神戸レタス

神戸レタス

冬でも背中を見せて着るヘルシーなバックシャンニット。

アウターを脱いだときに意外性のあるトップスで、ベージュのワントーンコーデを女らしく見せて。

半袖タイプのあったかインナー

神戸レタス

神戸レタス

五分丈のニットトップスなど袖丈の短いアイテムには、半袖のあったかインナーが活躍します。

エアコンが効いた室内で過ごす日のために、冬でも短い丈のインナーを持っていると便利です。

半袖タイプのインナーに合うアイテム

神戸レタス

神戸レタス

クルーネックの五分袖リブニットを着るなら、半袖タイプのあったかインナーを着るのがベストです。

同じ色のカーディガンとアンサンブルにしても素敵です。

ワンピースタイプのあったかインナー

神戸レタス

神戸レタス

ワンピースを着たときにインナーの裾がまくれあがって、ウエストがゴロゴロしたり、シルエットに響いてしまった経験はありませんか?

着丈がヒップの下まであるワンピースタイプのインナーなら、すっきりときれいに着こなせて、ワンピースのコーディネートに自信が持てるようになります。

冷えが気になるパーツを温めてくれるのも嬉しいポイントです。

ワンピースタイプのインナーに合うアイテム

神戸レタス

神戸レタス

体型を拾いやすいニットワンピも、お尻まですっぽりおおうワンピース型のインナーなら美シルエットに仕上がります。

タートルネックのデザインを選ぶなら、インナーの襟元はVネックにして、もたつかせずに着こなすのがベストです。

タートルネックタイプのあったかインナー

神戸レタス

神戸レタス

首元まで暖かくカバーしてくれるデザインは、寒さが気になる秋冬に頼れる一枚です。

タートルネックは冬のトレンドファションの一つでもあり、トップスから襟をのぞかせても今っぽく決まります。

エアコンの効いた室内のデイリーウェアにすれば、家事や子供のお世話をしていても身軽で活動的になれます。

タートルネックタイプのインナーに合うアイテム

神戸レタス

神戸レタス

こちらのインナーはカットソーとして一枚で着てもOKなので、ボリュームのあるスカートを着るときなど、トップスを軽やかに見せたいときにも使えます。

薄手でもしっかり暖かく、厚手の生地を使ったアウターを合わせるときなどにぴったりです。

シーンや服に合わせて最適な「あったかインナー」を賢くチョイス☆

神戸レタスのあったかインナー「&HEAT(アンドヒート)」の種類と使い方をご紹介しました。

本格な寒さが訪れる前に保温インナー見直すことで、毎日の快適度が大きく変化し、気候に左右されることなく自由にスタイリングできるようになります。

あったかインナーを何枚か持っているという人も、新機能を備えた商品にアップデートすれば、より心地よく冬のおしゃれを叶えることができますよ。

シーズンアイテムをうまく活用して、冬のコーディネートを暖かく快適に楽しみましょう。

40代女性におすすめのファッション通販サイト

プチプラブランド ランキングとまとめ

2019/3/15

40代女性に人気のファッションブランド&通販サイト一覧

アラフォー・40代女性がコーデに悩むことなくもっとオシャレを楽しめる!様々なファッションスタイルがあるけれど、シンプル・ベーシックに着こなしたい女性からゆったりナチュラルで大人可愛いファッションを楽しみたいという40代の女性へ。40代、大人の女性が利用する人気のレディースファッション通販サイトをまとめました。コーディネートのチェックに利用するのもおすすめですし、リーズナブル

通勤服

コーディネート 通勤ファッション

2019/03/15

旬なトレンドを取り入れた春の40代オフィスコーデ集

トレンドは控えめに入れるのが40代のファッションスタイル。 パステルな春コーデが流行るこの時期ですが、控えめにきれいめに着こなすことでオフィスコーデにも使えるスタイリングが実現します。 そんな大人なオ ...

40代ナチュラルファッション

ランキングとまとめ

2019/3/15

40代女性に人気のナチュラルファッション通販・ブランド

ゆったり着こなすナチュラル服は、40代ママファッションで人気のジャンル。優しい雰囲気と大人可愛いところがママっぽく、40代女性らしい着こなしです。そんなナチュラルファッションは、こんなアイテムを使って着こなします。 リネンやコットンなどの天然素材を使用した着心地の良い服 全体的にオーバーサイズ気味なので、ゆったりゆとりがある

ナチュラル ランキングとまとめ

2019/3/15

ゆったり日常を過ごすナチュラル服&ナチュカジコーデ術と人気通販

ナチュラルファッションは、ゆるめのアイテムを使ったゆったりコーデが特徴のスタイル。 リネンやコットンなど、質感がとてもよく、着心地バツグンで割と爽やかなコーディネートも出来ちゃいます。 最近はそんなナ ...

ランキングとまとめ 大人カジュアル

2019/3/15

40代女性の大人カジュアル・コーデ術と人気ファッション通販

ここ数年、人気急上昇中の『大人カジュアル』なコーディネートは大人女子なら着こなしておきたいものですよね。『カジュアル』だけれど、ただそれだけではない、『大人のカジュアルコーデ』には、いろんなコツやアイテムのチョイスの方法があります。女性らしさもそこには大事な要素で、子供っぽいカジュアルコーデにならないのが大人カジュアルとも言えるでしょう。シンプルに説明してしまうと、カジュア

DoCLASSE

きれいめ ランキングとまとめ

2019/3/15

40代女性に人気のきれいめファッション通販&ブランド

気品ある着こなしで清潔感と上品さ、大人らしい落ち着きのあるスタイリング。 きれいめファッションはそんな40代女性にピッタリのファッションスタイルですよね。 シンプルでベーシックなアイテムを中心に着こな ...

-コーディネート, ママファッション
-

Copyright© Stylewish , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.