コーディネート

下半身デブを何とかしたい!コンプレックスを解消するマストなアイテムとコーデ術

下半身のコンプレックスの悩み、どうすればいい?

『下半身デブでがっちりした見た目になってしまいます。カバーしたいけどどういう服を選べばいいのかわかりません。』

下半身カバーコーデには、いろいろな着こなし術があります。

一つずつ順番に挙げてみましょう。

下半身のコンプレックスの悩み、どうすればいい?

ワイドパンツやガウチョパンツを使用する

下半身全体をぼかしてくれるワイドパンツやガウチョパンツは、下半身が気になる女性の強い味方。

積極的に取り入れて、コンプレックスを気にせず大人可愛いファッションを楽しみましょう。

ガウチョパンツの場合、どうしても足首は見えてしまいます。

ハイカットのスニーカーやブーティ、夏場はヒールパンプスやヒールサンダルで美脚効果を取り入れて。

ミモレ丈~マキシ丈スカートを使用する

ガウチョパンツと同じような丈のミモレ丈スカートは、太ももやふくらはぎをしっかりカバーしてくれます。

フレアスカートやプリーツスカート、チュールスカートなどAラインスカートを使えばヒップもカバーしてくれますよ^^

こちらも足首が露出しますので、足首が気になる女性はハイカットスニーカー、7㎝程度の高さのヒールパンプスを使用しましょう。

トップスをゆるく、ボトムスをタイトに

上半身をゆるくボリュームあるように見せ、スキニーデニムなどタイトなパンツを使用すれば、脚細効果が見込めちゃいます^^

スキニー特有の引き締め効果もありますが、ゆるめのトップスのおかげでより効果的に見せることができます。

若者に多いスタイルですが、シンプルなニットやカットソー、スキッパーシャツを使って大人っぽくコーディネートを考えてみましょう。

ウエストマークを有効利用

コーディネートにメリハリをつけてくれるウエストマークは、現代の40代女性のファッションでも意識すべきポイント。

バストの下あたりにサッシュベルトやコルセットを使うとすごく脚が長く見えます。

ウエストマークはフレアスカートなどで取り入れることが多く、ゆるめのコーデをキュッとしめるような使い方をするため、ほっそり脚効果も見込めます。

足首が露出するようなスタイリングならヒール付きのシューズを積極的に使えば◎

美脚タイツを着用する

締めるところを引き締める『美脚タイツ』は、40代女性のマストアイテムかも知れません。

やや短めのスカートを着用する際はマスト。

露出を控えめにしながら美脚効果も見込めますので、スカートやハーフパンツ、キュロット等を着用する時は積極的に使いたいですね。

ただ、夏場の使用は暑苦しさが気になるので、肌色ストッキングなどを着用するとしっかりカバーできます。

足元を意識して美脚を目指してみて

スカートコーデの場合は必ず露出する足元。

下半身にコンプレックスを抱える大人女子は、足首の太さが気になっている女性も多いようです。

スリムアップと脚をきれいに見せるハイヒールは大きな助けになるはずです。

最も美脚効果が見込めるのは7㎝

ただ、ヒールは高ければ高いほど効果が高いわけではありません。

適正な高さがあると言われています。

最も美脚効果が見込めるヒールの高さは、7cmです。

これ以上になるとつんのめって歩くことになったり、若作りに見られる可能性も。

低めパンプスなどを使用するのもアリですが、高さの最大値は7㎝と考えてシューズを用意してみましょう。

ハイカットスニーカーやブーティを使用してみる

ママファッションでもおなじみのconverseのオールスター・ハイカットなどは、動きやすいし可愛いし、持っている方も多いと思います。

ハイカットスニーカーなら足首を上手くカバーしつつオシャレに使えます。

割とゆるめのブーツもおすすめですが、最近はショートブーツやブーティなど、美脚を意識したブーツがトレンドです。

足首回りをゆるくカバーしつつ使えるので、足首の太さが気になる女性はコーディネートに取り入れてみると良いでしょう。

きれいめな着こなしにも最適ですしね^^

体型カバーコーデは日常に溢れています

色々なコーディネートをチェックするとわかると思いますが、体型カバーは40代大人女子にとって日常的な課題となります。

体型だけじゃなく、お肌のくすみをカバーするようなカラーチョイスだったり、今まで主観的な着こなしで大丈夫だったのに、いつの間にか客観的な着こなしに変化する世代です。

特に足元は疲れたときはむくみやすくなってしまいますし、悩みは尽きませんよね。

日常のマッサージなども有効かもしれませんが、ファッションでカバーすることも十分可能なんです!

なかなか下半身のカバーが上手く行かなかった方も、上記のようなポイントに気を付けてコーディネートを選んでみてはいかがでしょうか?

また、下半身を上手くカバーするならスカートがおすすめ。

下記ではスカートを使用したデザインとコーディネートについてご紹介しています。

お悩み別40代の難を隠すスカート☆おすすめデザインとコーデ♡

お悩み別40代の難を隠す春スカート☆おすすめデザインとコーデ♡

40代が抱える体型の悩みは、その多くが下半身に集中しています。

洋服を買うときは体型カバーを優先するため、確実に悩みのパーツを隠せるようにと、似たデザインのボトムスを選びがち。

気になる部分をカバーしながら、新鮮なコーデを楽しめるおすすめのスカートをご紹介します♡

下半身全体が気になるのでカバーしたい

ウエストやヒップ、そしてふくらはぎまで、全部を丸ごと隠せるのがロングスカートです。

おおう面積が広くなる分、気をつけたいのはボリュームが出過ぎないようにすること。

膨らみを抑えたAラインのデザインにすれば、スッキリとした美しいシルエットに仕上がります。

大きめポケット付きのデニムロングスカート

太もも付近を隠す左右の大きなポケット、ウエストを抑える幅太の切り替え、縦長に見せるフロントのラインなど、下半身をカバーするディテールが満載のロングスカートです。

きれいなトマトレッドのブラウスと合わせると、上品なお出かけスタイルに仕上がります♡

フロントボタン付きのAラインロングスカート

張りのある素材で、もともとのシルエットを目立たせず、バランスのいいAラインに仕上げてくれるロングスカート。

ウエストからずらーっと並んだボタンが視線を集めて、タイトなウエストやヒップが気にならないデザインです☆

落ち着いたカーキを選べば、白いブラウスと合わせて仕事にも着て行けます。

ウエストリボン付きのフレアロングスカート

程よい広がりがフェミニンなロングフレアスカートは、きれいめの着こなしにおすすめの一枚です。

薄手の素材は体形を拾いそうで心配という人も、ウエストを隠すリボンベルトや、サイドにポケットが付いたタイプなら、問題からさり気なく視線をそらしてくれますよ♡

ウエストのお腹ポッコリを目立たなくさせたい

40代の女性に多い悩みが、どんなに力を入れても引っ込まない「お腹周りのポッコリ」です。

この悩みに対しては、リボンやベルト、ボタンなどで、ウエストマークできるスカートがおすすめです。

気になる部分をさり気なくカバーしながら、アクセントになって着こなしにメリハリがつくのもポイントです。

ウエストリボン付きのミディ丈フレアスカート

お腹の部分だけをサラッと隠したい人には、断然ウエストマークタイプのスカートがおすすめです☆

共布のリボンベルトが上品でフェミニンな印象で、デニムジャケットなどのカジュアルな服を、大人っぽくエレガントに仕上げることができます。

チノ素材のトレンチ型タイトスカート

ダブルに並んだボタンにベルトなど、この春はトレンチコート風のスカートが注目を集めています。

今年らしいディテールでウエスト周りをカバーして、新鮮な着こなしを楽しむことができる一枚です♪

ネイビーにパープルのニットを合わせれば、オフィスにも馴染む上品なコーデの完成です。

ヒップの形やボリュームをカバーしたい

たれ尻さんや筋肉質のお尻の持ち主さんは、どうしても引き締まって見えることから、濃い色のスカートばかりを選んでしまうようです。

春らしく軽やかなベージュを選んでも、ヒップのラインを拾わない張りのある素材、またサイドに施したプリーツでヒップ部分を目立たせないデザインなら、問題を気にせずにおしゃれを楽しめます♡

張り素材のフィッシュテールスカート

きちんとしたシーンの上品コーデには、ツヤや張りなど素材の持ち味を生かしたロングスカートで、気になるヒップをじょうずにカバー♪

一見ボリュームが目立ちそうな張り素材×ギャザーですが、後ろを長くとった立体的なデザインになっているため、ドラマティックなシルエットとして美しく見せることができます♡

サイドプリーツスカート

本来着やせ効果が高いプリーツスカートですが、ヒップの周りだけプリーツが開くからと敬遠する人も…。

そんな方にぴったりなのが、両サイドにプリーツを寄せたデザインです。

プリーツは着こなしのポイントにもなって、黒とベージュのシックなコーデがグッと着映えして見えます☆

チュール重ねのミディ丈花柄スカート

風になびく薄手の素材が春らしさいっぱいの花柄スカート。

そのままだと体型カバー力は弱いですが、トレンドのチュールを重ねたデザインなら、ヒップから膝下までを引き締めてワンサイズ小さく見せてくれます♪

O脚X脚をまっすぐ見せたい

膝のあいだにすきまが開いたり、脚の外側が張りやすいなど、O脚やX脚のトラブルで悩んでいる人も多いですよね。

そんな悩みを抱えている人におすすめなのが、脚をまっすぐに見せてくれるロングタイトスカートです。

特にフロントにボタンが並んだデザインは、アクセントをつけながら縦のラインを強調できるので、全身がスタイルアップして見えます。

ヒッコリーストライプのロングタイトスカート

こちらは縦のラインをより強調するヒッコリーストライプのロングタイトスカート。

柄の一色と合わせたネイビーのトップスをなかに着て、ライトブルーのデニムジャケットを軽く羽織り、涼し気なブルー系のグラデーションにまとめます♪

気温が上がるこれからの季節におすすめのスタイルです。

細すぎる下半身を女らしいシルエットに見せたい

ぺったんこのヒップや華奢すぎる脚の持ち主さんは、ラインの出るデザインのスカートを避けて、ギャザーたっぷりのスカートを選ぶ傾向にあり、着こなしがワンパターンになったり子供っぽく見えがちですよね。

膝下からフレアに切り替わるマーメイドラインのスカートは、しなやかなシルエットを作ってくれて、大人っぽい雰囲気に着こなせます。

ヒップを女らしく見せたい時には、ウエストインしたトップスで膨らみをつけるのも手です♪

ドット柄のロングマーメードスカート

トレンドのドット柄を堪能できるマーメードスカートは、モノトーンを選んでシックに見せるのがおすすめです。

かごバッグと色味をリンクさせたベージュのニットは、シンプルなデザインを選んで、とことん大人っぽく装うのがGOOD☆

重ね着で盛らなくても、ふんわり女らしく仕上がります♡

盛りだくさんの新作スカートから、自分の体形に合う最高の一枚を♡

スカートは、選び方次第で気になるパーツをきれいに隠すことができます。

体型に合ったスカートで悩みを解放して、春のおしゃれを楽しみましょう☆

40代・アラフォー女性の悩み別・ぽっちゃり体型のカバーコーデ術
40代・アラフォー女性の悩み別・ぽっちゃり体型のカバーコーデ術

続きを見る

40代女性に人気のファッションブランドBEST15

ブランド

40代女性に人気のファッションブランドBEST15

2021/8/29

アラフォー・40代女性がコーデに悩むことなくもっとオシャレを楽しめる!様々なファッションスタイルがあるけれど、シンプル・ベーシックに着こなしたい女性からゆったりナチュラルで大人可愛いファッションを楽しみたいという40代の女性へ。40代、大人の女性が利用する人気のレディースファッション通販サイトをまとめました。コーディネートのチェックに利用するのもおすすめですし、リーズナブル

ゆったり&リラクシーなナチュラルファッション通販・ブランド

ブランド

ゆったり&リラクシーなナチュラルファッション通販・ブランド

2021/8/28

ゆったり着こなすナチュラル服は、40代ママファッションで人気のジャンル。優しい雰囲気と大人可愛いところがママっぽく、40代女性らしい着こなしです。そんなナチュラルファッションは、こんなアイテムを使って着こなします。 リネンやコットンなどの天然素材を使用した着心地の良い服 全体的にオーバーサイズ気味なので、ゆったりゆとりがある

安くて便利な40代女性に人気のおすすめプチプラファッション通販サイト

ブランド

安くて便利な40代女性に人気のおすすめプチプラファッション通販サイト

2021/8/29

お洋服は、安くてもそれなりの品質があれば、比較的長く使える!最近は、プチプラ服を使ったきれいめコーデをSNS等で投稿する40代女性が増えています。安い服って質が悪いイメージがあるかも知れませんが、最近の激安通販サイトは品質も良く、参考になるコーディネートもたくさん掲載されているため、かなり重宝されています。ノーブランドの激安服でもブランド服にそん色ないものまで出てきています

働く40代女性の通勤服で使えるプチプラ通販・オフィスカジュアルブランド

ブランド

働く40代女性の通勤服で使えるプチプラ通販・オフィスカジュアルブランド

2021/8/27

通勤服をコーディネートするときには、きちんとした印象を与えるようなきれいめの着こなしを意識することが大切です。 また、オフィスの雰囲気に合うような落ち着きのあるスタイルが好まれます。 とはいえ、どんな ...

低身長・小柄で悩む40代・アラフォー女性のための背が小さい人のためのコーディネート術

コーディネート

低身長・小柄で悩む40代・アラフォー女性のための背が小さい人のためのコーディネート術

2021/8/31

背が小さいことが悩みの低身長な40代女性や、華奢で小柄な女性は何かとファッションに関して悩みどころが多いですよね。 ファッション雑誌のモデルのように、大人らしくパリッとオシャレを楽しみたい! そう思っ ...

-コーディネート
-,