コーディネート

40代女性の痛い・NGファッション・なぜ似合わない?コーデ迷子対策とは

更新日:

ファッションは人それぞれ考え方があるし、似合う・似合わないもあるはずです。

40代になると、自分本位のファッションから周りの目を気にしなくてはならないファッションスタイルに変わっていきます。

ファッションの悩みは40代・アラフォーの女性に付きものです。

いわゆる『コーデ迷子』になりがちなのが、この世代の特徴でもあります。

また、昔使っていたお洋服が似合わなくなったと感じるのもこの世代の特徴です。

コーデ迷子や世代相応ではないNG・痛いファッションや対策などについて解説していきます。

今まで使っていた服が似合わない…40代女性のなぜについて迫る

コーデ迷子は40代に限ったことではありません。

30代の頃にもふと思ったことってありませんか?

『今まで使っていたお気に入りの服が似合わない…』

40代女性にとって、訪れる悩みの一つで、体型や骨格、体調の変化がもたらす現象です。

日々ストイックに美容に取り組んでいても、この現象は回避するのがとっても難しいと言います。

一体どんなことが悩みなのか、解決策を交えてご紹介します^^

40代女性の代表的なコーデ迷子さん

年齢や産後による体型の変化

これが一番大きいのではないでしょうか?

年齢によって骨格が変化すると、今まで似合っていた服がしっくりこなくなるのも何となく合点がいきます。

微妙な変化もお洋服は察知しちゃう、みたいな感じなんでしょうね。

加齢と共に太ってきたと言う方も多いようで、サイズ自体が合わなくなってしまったと言う悩みも。

お肌のくすみがカラーチョイスを変化させる

40代になるとお肌のくすみが気になる年齢。

そのくすみが、ビビットで明るいカラーを選ばさせると言う意見も聞きます。

30代はくすみカラーを使って大人っぽくコーディネートしていたけど、40代になるとなぜかビビットカラーを選択するようになった…

と言う女性も多いようです。

対策はどうすればいい?

フリルが多いガーリーなアイテムは避ける

フリルは甘めのアイテムに属しますので、出来るだけ控えめに。

肩フリルで二の腕カバーをしながら着こなしたりすれば、40代女性らしい大人フェミニンに使えるでしょう。

ただし、フリルは7分袖程度に抑えておくのが無難です。

ビビットカラーを選びがちだけど、大人カラーを組み合わせて

先ほど言った通り、ビビットなカラーを選択する機会が増えてきますが、大人カラーを合わせて落ち着いた雰囲気を作り出すのが大切です。

ビビットなレッドなどはグレーやブラックなど、大人っぽい色味を一緒に使ってあげるのがコーディネートのポイントです。

体型カバーは隠す部分と見せる部分を明確に

全体的にカバーしたいと思うと、全身ゆったりし過ぎてしまいます。

隠すところは隠し、出す部分は出す。

ウエストマークやスキニーパンツ、タイトなニットなどを上手く使いまわしてみましょう。

ミニスカートやショートパンツは年齢的にかなり厳しい

ミニスカートやショートパンツは、若者のアイテムです。

夏コーデなら使っても構わないと思いますが、要はデザインですよね。

フリフリのミニスカートは40代のファッションでは『痛いコーデ』にしかなりません。

ミニ丈でもセミタイトのスカートをコンサバに着こなして、脚の露出はストッキングやタイツでカバーするような使い方をすべきです。

夏は暑いですが、ショートパンツもデザイン性を考えて選択しましょう。

基本的にスカートはミドル丈~マキシ丈、出来るだけお肌の露出は控えるようなコーディネートがおすすめです。

上品できれいめだけにこだわらず、ナチュラル服も取り入れてみて。

トレンド重視のきれいめカジュアルは、マンネリする傾向があります。

袖リボンやリボンベルト、バックリボンなど、可愛い系のデザインをさり気なく取り入れてみたり、袖コンシャスなアイテムを使ってみたり。

カジュアルなアイテムと一緒にナチュラル服を使ってみるのもアリです。

ゆったり大人可愛いコーディネートも40代の女性にピッタリですよ^^

思い切って断捨離も!まずはクローゼットの中身を整理整頓してみましょう。

どんな風に使ってもうまく着こなせないアイテムは、残念ながら使うのをあきらめざるを得ません。

思い切って断捨離するのもファッションを楽しむうえでは必要なことなんです。

まだ使えるのか、別ジャンルのアイテムを組み合わせてみて、40代女性らしい着こなしになるのかをチェックしてから整理してみましょう。

昔着ていた服が合わなくなった40代女性のファッション対策

昔着ていた服が合わなくなった40代女性のファッション対策

『あれ?この服ずっと着てたのに、もしかして似合わない?』

30代の頃からずっと愛用していたお気に入りのお洋服が、なんだか最近似合わない…

そんな状況に陥っている40代女性、増えています。

それは、こんな理由があるからと言われています。

  • 体型や骨格が変化してしまった
  • お肌のくすみのせいで合わなくなった
  • 年齢を感じ、若すぎると実感している

そう、40代になると、好きだったファッションがいつの間にか似合わなくなってしまうことが結構あるんです。

もしあなたがそう思ってしまったのであれば、それはもうファッションの転換期に来ているのかも知れません。

30代と40代のファッションでは似ているけど微妙に違う

大人っぽいファッションを好むようになる30代女性。

40代女性も同様に大人らしいファッションを好みます。

ですが、30代と40代とではファッションの性質は似ているけれど、実際には微妙に違うのです。

そういう部分が違うのかと言うと、こんな感じです。

もし、愛用していたお洋服が合わない…

と言う事態になったのであれば、下記のような問題があるのかも知れません。

より大人っぽいカラーチョイスが必要になる

30代に比べ、40代になるとよりビビットなカラーを選ぶ傾向があります。

年齢を重ねると、人はどうしてもお肌がくすんできます。

化粧乗りも違ってきますし、乾燥度合いも人によっては酷くなる場合も。

お肌のくすみをカバーしようと、40代向けのお洋服のデザインにはビビットなカラーを取り入れたものが増えてきます。

30代以下の場合はくすみ系カラーを上手く使って大人っぽく表現していたものが、会わなくなってきたりするんです。

トレンドをより控えめにしなければならなくなる

毎年、季節が変わるごとにトレンドが生まれます。

最旬のファッションを取り入れようと、どのショップでもトレンドアイテムが並び始めます。

ですが、よく考えると40代向けのブランドにはトレンドを重視している傾向がほとんどありませんよね?

40代女性のファッションスタイルのベースはほとんど変化がありませんので、基本に沿った内容となるわけです。

トレンドは積極的に取り入れるのではなく、控えめにさり気なく取り入れているのがポイントです。

大人っぽいガーリー・フェミニンも適度なバランスが必要

30代の頃は、割と甘めのアイテムを使ったコーディネートはまだ大丈夫だったのに、40代になると急に合わなくなる。

大人らしく、落ち着いた雰囲気を取り入れたとしても、甘さが残るコーディネートは若作りに見られがち。

そこで、甘めのアイテムを40代のファッションに取り入れるのであれば、辛口のアイテムも一緒に使うのがベター。

適度に甘く、でも辛口アイテムもあってバランスがとれている大人フェミニンは、とってもステキです。

ただ、これが難しいんですよね。

何が甘くて何が辛いのか、覚えておくとコーディネートに上手く組み合わせることが出来るでしょう。

お気に入りの服は処分する前に色々スタイリングしてみましょう

こういう理由があるから昔のお洋服はもう使えないのかな…

でも、処分する前にまずは色々とスタイリングを考えてみてください。

例えば、お気に入りのアイテムが甘すぎると言う理由があるなら、ライダースジャケットやMA-1ブルゾンなどの辛口アイテムを一緒に使ってみるとか。

例えば、くすみカラーが合わない場合は、ビビットなカラーのアイテムを一緒に組み合わせてみるとか。

コーデ次第でもしかしたら使えるかも知れません。

ジャンルが変わればアイテムの性質も変わります。

ただ、やたらとガーリー過ぎたり、ピンク過ぎるカラーのアイテムは大人ファッションには取り入れにくいでしょう。

どう考えても現状では使えないアイテムもあるはずです。

そうした場合は処分も仕方が無いと思います。

骨格や体型の変化がコーディネートを惑わせる

40代女性のファッションは、どうしても客観的に見られがち。

だから何となく似合わなくなったかな…?

って気になるものですが、原因は他にもあるんです。

それは、骨格や体型の変化です。

骨格が大きく変化することはほとんどありませんが、体型は別。

昔とは違う部分に肉が付いてしまったり。

また、お肌のくすみも気になる年頃。

ビビットなカラーを無意識に選んだりしがちです。

骨格診断については以下の記事を参考にしてください。

まずは骨格診断!40代女性が似合うファッションスタイルとコーデ例

人は生まれ持った骨格があります。

大きく分けて、3パターン。

全ての人がこのパターンに当てはまるわけではありませんが、おおまかな指標として参考になるかと思います。

昔使っていたお気に入りのアイテムを40代女性らしくアレンジコーデ

30代の頃から使っていたお気に入りのお洋服が、いつの間にか似合わなくなり、そのままお蔵入り…

なんてこと、ありませんか?

そんな昔使っていたお気に入りのアイテム、アレンジして使ってみましょう^^

アイテムは千差万別なので、挙げればきりがありません。

そこで、ジャンル別に分けてポイントをご紹介します^^

ピンクのチェックシャツ、可愛いから使いたい!

ピンクのチェックシャツは、超甘いアイテムなので、40代女性がそのまま使うには抵抗がありますよね。

直接着てしまうのではなく、腰巻にして使用すると良いでしょう。

例えば、らくちんなマキシワンピースやパーカーワンピース×スキニーデニムのコーディネート。

腰巻にして使うことで、シンプルなコーディネートにアクセントを加えることが出来ちゃいます♪

鮮やかなピンクなどは、お肌のくすみが気になる年齢になった40代女性にとって、本当は使いたいカラー。

でも、ピンクってやっぱり甘いイメージしかないんですよね。

ワンポイントとして使用するなら甘くなり過ぎないのでおすすめです^^

チェックのスカート、大人っぽく使うなら?

ミニスカートは論外ですが、ひざ丈~ロング丈なら全然使えます!

トップスをシンプルなニット、カラーをダークにして使えば大人っぽく着こなせます^^

ふんわりフレアスカートならタイトなニット、タイトなひざ丈~ミモレ丈のタイトスカートならスキッパーブラウスやゆるニットでメリハリをつけて。

お蔵入りでも使えなさそうなアイテム

ミニスカート

これはかなり厳しいですよね。

スキニーデニムと合わせて使うにも古臭いコーディネートになっちゃいます。

これは諦めるしかないのかな…って思います。

大きなロゴ入りorイラスト入りシャツ

デザインが激しすぎるアイテムもNGです。

そもそも大人らしい落ち着いた雰囲気にはミスマッチです。

女子高生風のローファー

これもかなり厳しいと思います。

女子高生が使用するローファーは丸みのあるシルエットなので、ガーリーな印象。

ここは無難にパンプスや大人向けのローファーにチェンジするのがベターです。

工夫次第で意外と使える昔のお気に入りアイテム♪

コーディネートのワンポイントとして、大人っぽいアイテムや辛口のアイテムを織り交ぜて使うことで、昔使っていたアイテムも復活させることができます。

昔のアイテムを昔のように使ってしまうから、どうしても合わなくなってしまうのかも知れませんね。

ちょっとした工夫で色々なコーディネートを楽しめるのもファッションの醍醐味♪

もしお気に入りのアイテムがクローゼットに眠っているのであれば、一度出して使ってみてください^^

40代NGカラーチョイス、ビビットなピンク等女の子を連想させる色

40代女性のファッションでは、大人らしいカラーチョイスが求められます。

ネイビーやブラック、ホワイトなど、清潔感と落ち着いた印象を与えてくれるカラーがやっぱりおすすめなんですよね。

でも、お肌のくすみが気になる世代なので、どうしてもビビットな色使いをしたくなります。

ビビットカラーを取り入れるのは問題無いのですが、40代女性のファッションとしてはあまり取り入れたくないカラーもあるんです。

今回はその色に付いて、ご説明しようと思います。

40代ファッションでNGのカラー

ビビットなピンク

鮮やかなピンクは、女性らしさを表現するには最も良いカラーですよね。

でも、ピンクはガーリーで甘めなイメージのあるカラー。

大人っぽい40代女性のファッションにはなかなか取り入れにくい色味なんです。

もしピンクを使いたいときは、くすみ系のピンクを取り入れてみましょう。

コーディネートの印象が、ガーリーから大人フェミニンへ変化するはずです。

コーディネートの例

くすみピンクならシンプルなアイテムも大人フェミニンに♡

くすみカラーのダスティピンクは甘さ控えめなカラーチョイス。

それでも女性らしいカラーなので、セットアップやワンピースに取り入れれば大人フェミニンな仕上がりに。

コーデの幅が広がりますね^^

モコモコ甘めのニットソーにくすみピンクを取り入れた着こなしで大人っぽく♡

ライトグレーとの組み合わせもバッチリ相性が良いです。

モコモコした甘めのアイテムも、くすみカラーを上手く使えば大人らしく使えます。

愛らしいデザインのアイテムも控えめにしてくれる花柄モチーフが可愛らしいピンクのニット。

くすみカラーだからフェミニンになり過ぎないで使いこなせそう。

ゆるっとしたワイドパンツコーデと合わせてゆったりな着こなしで大人可愛さを演出して。

ガーリーな甘めカラーはくすみカラーを使って♪

甘すぎるアイテムをふんだんに盛り込んでしまうと、どうしても幼く見えてしまいがち。

それどころか、世代には合わない着こなしになってしまうことも。

アイテムのデザインは大人っぽいのに、カラーで損することはやっぱり嫌ですよね。

甘めカラーをどうしても使いたいときは、くすみ系を使うか、マニッシュで辛口のアイテムを一緒に使うか。

上手く甘辛のバランスを整えてコーディネートを考えてみましょうね^^

お肌のくすみをカバーするビビットカラー&素材

じゃあ、ビビットなカラーは40代の大人女子には使えないの…?

いえ、色味を選ぶ必要があるだけです。

お肌のくすみが気になる年齢になると、どうしてもビビットな色味が欲しくなります。

そこで、40代女性におすすめのビビットカラーをご紹介します^^

ビビットなレッドカラーのコーディネート。

中間色やくすみカラーの中にひときわ目立つビビットなレッドを取り入れてあげると、コーディネート全体がシャープな印象に。

デニムとの相性も良く、カジュアルにも使えてとても便利なカラーです。

使うには勇気がいるかも知れませんが、チャレンジしてみるのも良いと思います^^

ネイビーやブラックで大人らしく!ライトカラーと組み合わせてみて。

ネイビーやブラックは大人カラーの代表的なものですが、こればかり使ってしまうと地味な印象になる場合も。

相性の良いホワイトや、ベージュ・ライトグレーを組み合わせて明暗のメリハリを付けてあげるのが◎

光沢のある素材を利用するのもアリ!

ダークカラーで統一したいときは、トップスに光沢のある素材のアイテムを使ってあげるとお肌のくすみをカバーしてくれます。

ベロア素材からアクリル素材まで、色々な光沢アイテムがあるので、探してみましょう^^

ボディラインを強調するセクシーコーデは40代女性にはキツい?

ボディラインを強調するセクシーコーデは40代女性にはキツい?

全身タイトでボディラインが露になるようなセクシー系ファッションは、40代女性のファッションとしてはNGです。

セクシーコーデは20代で終了すべきファッションスタイル。

上品で清潔感のある、きれいめ系ファッションがトレンドの今、タイトなワンピースやミニタイトスカートなど、露出が多めのスタイリングは好まれません。

年齢相応のファッションをするべき?

個人的な意見としては、やりたいならやってもいいと思っています。

ですが、周りの目を考えると、それはやっぱり『痛いファッション』に他なりません。

やっぱり考え直したい!

と言う方は、セクシー系ファッションから離れて考えた方が良いでしょう。

ただし、全身タイトな着こなしでも40代女性らしく大人っぽいファッションにすることは可能です。

ちょっと例を挙げてみましょう^^

タイトニット×スキニーデニム

基本シンプルな構成ですが、タイトニットは上半身をカバーしてくれるハイネック・タートルネックを使って上品に見せましょう。

出来るだけお肌の露出は控えめに。

スレンダー体型の女性なら全体的にゆるっとした着こなしよりもタイトめな着こなしの方が上品さに磨きがかかります。

オフショルは控えめに肩を出す程度に

肩下まで下げてオフショルトップスを使うのもセクシーになりすぎ。

オフショルはデコルテをキレイに見せてくれるだけじゃなく、脚長効果もあるから40代ファッションでもうまく使っていきたいところです。

肩を全体的に出してしまうのは無く、ギリギリのラインにとどめておく方が無難です。

こうした着こなしを狙ったVネックのニットやプルオーバー、カットソーがあるので、そちらをチョイスしてみて。

タイトスカートはミドル丈~ミモレ丈

ミニタイトスカートはあまりにセクシー。

女性らしさを引き出すミニスカートは女性らしすぎてもNGです。

ひざ丈からミモレ丈のコクーンタイプのデザインがおすすめ。

適度にゆるさを取り入れて、セクシーになりすぎない着こなしを目指してみましょう^^

『清楚なセクシー』さは大人ファッションから取り入れて♪

女性らしさを前面に引き出すようなセクシーファッションは、やっぱり10代~20代まで。

40代らしい大人の着こなしを目指すので、大人向けのアイテムを選んで。

それでも十分魅力的で女性らしいコーディネートを考えることが出来るはずです。

まとめると、

  • 出来るだけ露出は控えめに
  • タイツやストッキングを着用する
  • ハイネックやタートルネックはタイトに
  • ゆる系トップスにはタイトなボトムスを

シンプルな大人カジュアルが好きだけど、女性らしい着こなしもやってみたい…

そんな女性は上記の部分を注意してアイテムを選ぶとよいと思います^^

フリルやレースいっぱいのふんわりガーリーなコーディネートは若作りすぎる

フリルやレースいっぱいのふんわりガーリーなコーディネートは若作りすぎる

フリルやレースをふんだんに使用したファッションは女の子らしく、可愛いですよね。

ただ、40代女性がそんなガーリーなアイテムを目一杯使ってしまうと、可愛いどころか痛いファッションに。

フリルやレースをたっぷり使ったお洋服は、基本的に20代まで、と考えておいたほうがよいでしょう。

ですが、せっかく女子力の高いアイテムなので、うまく使っていきたいですよね。

フリルやレースは40代女性のファッションでは基本NGですが、これらのアイテムをうまく使って大人可愛いコーディネートを目指してみたいところです。

ケース① フリフリすぎる

フリフリたっぷりのコーディネートは甘すぎ。

フリルは控えめに使うのが40代らしい着こなしのポイントです。

ケース② スケスケすぎる

フリルやレースは甘めのアイテムなので、使いすぎると幼い印象に。やりすぎるともはや痛いファッションになっちゃいます。

でもフリルやレースのアイテムを使ったコーディネートが好きなの!

と言う方のために、どうやれば40代女性らしく使いこなすことができるのか、コーディネートを作ってみました^^

40代女性が見本とすべきフリル・レースを使った大人フェミニン

OKコーデ① マニッシュなアイテムで甘辛のバランスを整える。

(ライダースジャケット、MA-1など)

OKコーデ② 控えめデザインでシンプルに。

基本NGでも使い方を間違わなければステキな40代大人フェミニンに♡

フリルやレースを使った40代大人ファッション。

上手くコーディネートすると、ワンランク上の上品なスタイリングが叶います^^

また、フリルやレースアイテムは、実は体型カバーコーデにも適しています。

肩フリル・袖フリルは二の腕カバーに使える!

肩フリル付きのアイテムは、可愛らしいだけじゃなく、二の腕のカバーにも適しています。

袖フリルの場合は、フリルが長すぎない程度がちょうどいい♪

最大でも7分袖程度に抑えて使用するのがポイントです。

レースアイテムで透明感を引き立たせる!

レースアイテムはその透け感通り、透明感を際立たせるアイテムとして有効です。

清潔感があり、上品なきれいめファッションのアクセントに取り入れてみるといいでしょう^^

また、意外とマニッシュなアイテムとの相性が良く、ライダースジャケットやMA-1ブルゾンと合わせると意外なほどマッチします。

どちらのアイテムも、メリットを活かしつつもやりすぎないファッションを考えて着こなしてみましょう^^

ミニスカートやショートパンツなど肌の露出が多いファッションは40代女性にはNG

ミニスカートやショートパンツなど肌の露出が多いファッションは40代女性にはNG

40代女性のファッションでは、お肌の露出が多いファッションは好まれません。

夏場はまた別として、普段からミニスカートやショートパンツを多用しているのであれば、もしかしたら『痛いコーデ』になっているかも…

なぜお肌の露出が多いのがNGなの?

大人らしくないから使う女性が極端に少ないのです。

40代になると、お肌のくすみや乾燥が気になる年齢。

脚で言うと、ひざの黒ずみやゆるみが気になってくる女性も多いと思います。

そもそも肌の露出が多いのは、大人っぽい印象を与えない、と言う理由があるようです。

40代女性のNGファッションアイテムまとめ

ミニスカート

40代女性がキレイにスカートを着こなせるのは、ひざ丈以上の長さのスカートです。

ミニスカートで太ももまで露出してしまうのは、年齢相応とは言えないのです。

ミニスカートを使う場合は、ストッキングやタイツでお肌の露出は控えめにして、大人っぽいカラーチョイスを意識して。

プリーツ入り、チュール、タイトなミニスカートは相性が悪いです。

ショートパンツ

ショートパンツは丈感を考えて使いたいところ。

ホットパンツようなデニムショートパンツなど、タイトめだったり股上が短すぎるショートパンツはセクシーすぎます。

海外ファッションが好きな女性は、ノームコア系の夏ファッションとして、Tシャツにデニムショートパンツと言う着こなしをする場合もありますが、場所と場合をわきまえる必要があるかも知れませんね。

普段使用するなら、丈感とサイズ間に気を付けたいところ。

キュロットやハーフパンツなら問題なく使えそうです。

オフショルニット・プルオーバー

オフショルトップスは、使い方次第で40代ファッションでも使っていきたいアイテムです。

何と言っても脚長効果やデコルテ美人効果も見込めるアイテムなので、出来れば使いたいですよね。

肩を出し過ぎず、控えめなオフショルを選ぶとか、セクシーになり過ぎないデザインのアイテムをチョイスしましょう。

オープンショルダートップス

 

オープンショルダーは、オフショルトップスと似ているようで似ていないアイテム。

フリル袖や肩フリルが基本的なデザインとなるので、こちらは激甘アイテムです。

40代女性向けのファッションでは使い道が非常に難しいので、肩を出した着こなしをしたいならオフショルの方がおすすめ。

40代女性のファッションでは、基本的に肌見せはNG

まとめると、

  • セクシーすぎる
  • 甘すぎる
  • 世代相応ではないイメージ

が挙げられます。

使用する女性の意見からすると、骨格や体型の変化がこういったファッションを似合わなくさせている傾向もあるようですね。

お肌を露出するファッションは女性によっては好きな方もたくさんいます。

ですが、40代オトナの女性らしいファッションを目指したいのであれば、肌の露出は極力控えてコーディネートを考えて行くのがベターと言えるでしょう。

ナチュラルすぎずミセスになりすぎないナチュラル服のコーデ術

ナチュラルすぎずミセスになりすぎないナチュラル服のコーデ術

ナチュラル服はゆったりしていて動きやすく、リネンやコットンを使用した素材の肌触りが良いアイテム。

ここ最近では、そんなナチュラル服が凄く人気ですが、ナチュラルすぎるとミセス向けになりがちです。

ナチュラル服を40代女性が着こなす場合、どのようなことに気を付ければよいのでしょう。

今回は、そんなナチュラルファッションについて色々とご紹介します^^

ナチュラルすぎると年齢以上に見られる?有効的な着こなし方は?

素朴なナチュラル服は、ナチュラルだけにこだわるとおばさんっぽく見られがち。

着こなす女性にもよりけりなのですが、ナチュラル服はカジュアルに使ってこそ若々しく大人可愛いコーディネートを楽しむことが出来るのです。

コーディネートの例

ナチュラル服をカジュアルに着こなす『大人可愛いナチュラル服通販サイト』のプチプラアイテムを中心に使ったコーディネートを考えてみました^^

ナチュラル服は大人向けですが、実は世代不問で万能に使えるアイテム♪

使いこなして大人可愛い着こなしを楽しみたいですよね^^

ナチュラルな素材のワンピースはカジュアルなデニムを合わせて。

soulberryのナチュラル素材のワンピースは、そのまま一枚で使うとすごくナチュラル。

ですが、そこに適度なゆるさのあるゆるフィットスキニーを合わせる事でカジュアルダウンさせることができます。

こうして着こなせば、ママ向けの大人らしいのに可愛らしい着こなしが出来ちゃうんです♪

ナチュラルなワイドパンツにレトロ感あるナチュラルブラウスをレイヤード。

コットン素材のガウチョパンツは、これだけでもすごくナチュラル。

敢えて同じような素材のブラウスをレイヤードで合わせると、ナチュラルなのに大人になり過ぎないスタイリングに。

ナチュラルファッションはレイヤードでこそ進化を発揮するんです♪

ナチュラル素材のシャツにボーイフレンドデニムでカジュアルに。

ナチュラルでシンプルなトップスに、ストリートでラフなボーイフレンドデニムを合わせて。

レイヤードでチラ見せするエスニックなデザインが、大人ストリートなイメージに♪

こなれ感があり、ゆったり素朴感もあるナチュラルストリートコーデ♪

ナチュラルMIXで大人可愛い着こなしを

ナチュラルな服を有効的に利用してみました^^

カジュアルやガーリー、フェミニン、ストリートカジュアルのアイテムと意外なほどマッチするのがわかるかと思います。

ナチュラル服はナチュラルに着こなすよりも、多ジャンルを織り交ぜて使うととってもオシャレ♪

大人可愛い40代女性のファッションの参考に、いろいろと試してみてくださいね^^

クローゼットの中を整理整頓!厳選10アイテムで作る1Weekコーデ

クローゼットの中を整理整頓!厳選10アイテムで作る1Weekコーデ

色々なお洋服をとりあえず手に入れて、いざ着てみるとイメージと違う…

昔使っていたお気に入りのお洋服、今ではイメージ通りに着こなすことが出来なくて、クローゼットの中で眠っている…

そんなこと、ありませんか?

お洋服は買えば買うほど当然保管場所を圧迫します。

また、お洋服があればあるほど毎日着るものに困る、と言う逆パターンもあるんです。

これが『コーデ迷子』の第一歩になってしまうんですよね。

クローゼットのお洋服を整理整頓

コーデ迷子からの脱出の第一歩としては、クローゼットの整理整頓をすることです。

着る服、着ない服をバッサリ断捨離してしまう思い切った行動も時には必要となります。

自分のスタイルを確立しよう

あなたのファッションスタイルは何でしょうか?

きれいめな大人フェミニン?

それともナチュラルファッション?

ジャンルを統一することで、信じられないくらいクローゼットの中身が整理整頓できるものです。

少ないアイテム数で着回しコーデを考えるのも、40代女性のファッションの醍醐味です^^

クローゼットに必要なアイテム数

最低でもこれだけは必要!

と言う、必要最低限のアイテム数は、例えばこんな感じです。

例:ベーシックカジュアルが好きな40代女性

  • シャツ…1着
  • カットソー…1着
  • ニット…1着
  • ワイドパンツ…1着
  • スキニーデニム…1着
  • ワンピース…1着
  • スカート…1着
  • アウター…2着

合計10着

これだけあれば、1週間違うコーディネートを楽しめます。

実際にやってみましょう。

アイテムはプチプラファッション通販サイト・Pierrot(ピエロ)を利用しています。

1DAY

くすみピンクのニットにミモレ丈のセミタイトスカートを合わせたシンプルなコーディネート。

ブラックのチェスターコートを合わせてきれいめな大人カジュアルに。

足元はブーティやコンバース系のスニーカーを合わせたいですね。

春も使えるベーシックコーデです。

2DAY

ワイドスリーブのカットソーで二の腕をカバーして、ボトムスにタイトスカートをチョイス。

ライトカラーにブラックのチェスターコートでカラーリングはメリハリのある感じに。

非常にシンプルですが、ゆるっとした見た目でミモレ丈のスカートから出る足元がほっそり。

3DAY

無難にまとめてみました。

ホワイトシャツにスキニーデニムのシンプルなコーディネート。

グレーのロングカーディガンでヒップラインをカバーして。

ゆったり着こなして、春向けの着こなしに。

かなりシンプルなカジュアルなので、足元にはレッドパンプスで差し色を入れてもいいですね。

4DAY

ネイビーのフロントリボンワンピースにロングカーディガンを合わせた楽ちんコーデ。

ウエストマークがしっかり入ったワンピースをチョイス。

ミモレ丈で、脚長効果もバッチリなメリハリコーデに。

5DAY

ベロア素材のワイドパンツにタートルネックのパフスリーブニットを合わせて。

ゆる系の着こなしにはゆったりオーバーサイズ気味に着れるチェスターコートで大人っぽく。

ゆるカワ+大人ファッションのシンプルなコーディネートです。

足元はブーティ、ショートブーツがおすすめです。

6DAY

ややゆったりめのカットソーにタイトなスキニーデニムを合わせた美脚コーデ。

タイトなアウターよりもチェスターコートでふんわり見せた方が、足元がよりほっそり見えます。

ショートブーツや中間色やパイソン柄のパンプスがマッチします。

7DAY

ベロア素材のワイドパンツはやや若者向けの印象。

くすみピンクのニットで甘さ控えめに。

ロングカーディガンを羽織るとニット×ニットの重ね着になります。

適度なゆるさと大人っぽい配色で甘くなりすぎず。

周りから素敵ですねって言われるファッションに

痛いファッション、NGと言われているファッションは、基本的に避けるべきですが、ファッションに対する思いや考え方は人それぞれですし、似合う似合わないはまた別問題となります。

今回ご紹介したNGファッションは、あくまで基本的に世間一般的に言われていることであり、決して絶対にやってはいけないと言うワケではありません。

骨格診断や小柄・低身長、ぽっちゃりカバーなど、様々な事情もあります。

最近、昔のお洋服が似合わなくなった…

昔のお洋服を着ることに疑問を感じるようになった…

そんな40代・アラフォー女性の方は、是非参考にして下さいね。

安くて便利な40代アラフォー女性むけプチプラファッション通販サイト

プチプラブランド ランキングとまとめ

2019/3/15

40代女性に人気のファッションブランド&通販サイト一覧

アラフォー・40代女性がコーデに悩むことなくもっとオシャレを楽しめる!様々なファッションスタイルがあるけれど、シンプル・ベーシックに着こなしたい女性からゆったりナチュラルで大人可愛いファッションを楽しみたいという40代の女性へ。40代、大人の女性が利用する人気のレディースファッション通販サイトをまとめました。コーディネートのチェックに利用するのもおすすめですし、リーズナブル

no image

コーディネート

2019/10/29

安いのに質の良い着こなしができる40代プチプラファッション・コーディネート

プチプラ服はどうしても安っぽく見えるし、40代の女性には使いにくい… 一昔前とは違い、リーズナブルなお洋服でも高見えするスタイルができるんです。 あまりに激安すぎるお洋服はさておき、手が届くお手頃価格 ...

no image

コーディネート

2019/10/25

ほんのり甘い40代・アラフォー女性の大人フェミニンファッション・コーディネート術

上品でお嬢様のような高見えするスタイリングの代表的な大人フェミニンコーディネート。 40代・アラフォー女性が甘めのアイテムを着こなす場合、大人らしく落ち着いた印象を残しつつ、ほんのり甘さを取り入れるの ...

プチプラブランド

2019/10/26

安くて便利な40代アラフォー女性むけプチプラファッション通販サイト

お洋服は、安くてもそれなりの品質があれば、比較的長く使える!最近は、プチプラ服を使ったきれいめコーデをSNS等で投稿する40代女性が増えています。安い服って質が悪いイメージがあるかも知れませんが、最近の激安通販サイトは品質も良く、参考になるコーディネートもたくさん掲載されているため、かなり重宝されています。ノーブランドの激安服でもブランド服にそん色ないものまで出てきています

最旬ファッショントレンド記事

2019/10/25

40代・アラフォー女性の悩み別・ぽっちゃり体型のカバーコーデ術

40代になってから、何となく体型が変わってしまい、今まで来ていた服が似合わなくなった。 そんな悩み、すごく多いです。 年齢だけではなく、産後の体調の変化によるもの、以前よりも体重が増えてしまったのが原 ...

no image

コーディネート

2019/10/25

低身長・小柄で悩む40代・アラフォー女性のための背が小さい人のためのコーディネート術

背が小さいことが悩みの低身長な40代女性や、華奢で小柄な女性は何かとファッションに関して悩みどころが多いですよね。 ファッション雑誌のモデルのように、大人らしくパリッとオシャレを楽しみたい! そう思っ ...

-コーディネート
-,

Copyright© Stylewish , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.